子宮内膜症の漢方治療ガイド

漢方薬による根本的な体質改善で子宮内膜症を克服

子宮内膜症の改善には漢方治療が最適

このサイトは、子宮内膜症やそれに伴うチョコレート嚢胞漢方で治療しようと考える方に役立つ情報を集めています。

子宮内膜症の方におすすめの漢方薬局ランキングも作成いたしました。

このサイトが、漢方治療をはじめるきっかけとまれば嬉しく思います。

漢方で体質改善をして子宮内膜症を根本から解決

再発した子宮内膜症が漢方薬で治りました。子宮内膜症は、西洋医学だけでなく漢方薬による治療を積極的に試してみるべきです。

西洋医学による治療は、おもにホルモン治療か手術になります。どちらも対処療法になるため、再発がとても多い病気です。

子宮内膜症は、子宮の外で子宮内膜が生育することで起きます。そのため「子宮外に内膜ができない体質になること」がもっとも根治的で有効な治療にあたります。

漢方治療では、月経を止めるホルモン治療とは異なり、体に負担をかけず自然な状態で体質を改善していきます。

  • 子宮内膜症を治療したい。
  • 体に負担がかかるホルモン治療やリスクがある執刀手術は受けたくない。
  • 何度も再発していてつらい。

このように子宮内膜症で悩んでいる方は、体にやさしい漢方治療をおすすめします。

良い漢方薬局の条件とは

漢方治療を試してみる!と決めても、実際どうやって漢方薬局を選べばよいのかわからないという方も多いでしょう。

まず第一に、漢方生薬を扱っているところを選ぶことをおすすめします。漢方には生薬とエキス剤があります。煎じ薬と呼ばれていのが生薬です。

エキス剤は、この生薬を加工して乾燥させたモノです。煎じ薬は豆からいれたコーヒー、エキス剤はインスタントのコーヒーと考えれば、わかりやすかと思います。

症状にもよるかと思いますが、効果的にはエキス剤より煎じ薬の方が断然効果が高いと言えます。実際に、それまでエキス剤を服用していて全然効果がなかった人が、生薬に変えた途端に効果が表れたという例も多くあるようです。

他に重要なのは、在籍する薬剤師の知識と経験の豊富さ、カウンセリングの充実度といったところを見極めて選ぶと間違いがないと思いますよ。

再発してしまった子宮内膜症を治してくれた漢方薬

漢方薬局でいただいたものの数々。私は子宮内膜症を発症してから半年間、ホルモン治療を頑張りましたが、再発してしまいました。

しかも6cmを越えるチョコレート嚢胞までできてしまい…。

再度のホルモン治療か手術しかないと言われましたが、再再発する可能性があるのなら……とためらっていた時に、友人に漢方薬での治療をすすめられました。

そして、私の場合は、1年で痛みもチョコレート嚢胞もほとんどなくなりました

今子宮内膜症に悩んでいる方も、まず漢方治療を始めることが、きっと良い結果に繋がるのではと思います。

このサイトでは、漢方治療をした際の体験談や、その他にも子宮内膜症に効果のある漢方薬の説明、子宮内膜症になりやすい体質についても解説しています。

私同様に子宮内膜症で悩む女性の少しでもお役にたてれば嬉しく思います。

子宮内膜症の漢方治療ガイド